StoryBoardで1行もコードを書かずにNavigationControllerで画面遷移する

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - StoryBoardで1行もコードを書かずにNavigationControllerで画面遷移する
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

Storyboardでの画面遷移の仕方を解説します。
Storyboardを利用すれば、1行も書かずに遷移組み立てることが出来ます。

SingleViewApplicationでプロジェクトを作成します。
storyboard1

Use Storyboardsを使用。A.R.Cもオンにしています。
check use storyboard

最初に表示される画面に Navigation Controller を割り当てます。

StoryBoard上のViewControllerを選択した状態で
select viewController

Editor → Embed In → Navigation Controller を選択します。
add navigation controller

割り当てたらNavigationBarのタイトルに FirstViewと書いておきます。
add title

2画面めに遷移するためのUIButtonを乗せます。
add button ui

2画面目に表示するUIViewController をStoryboard上にドラッグしてきます
drag and drop viewcontroller

UIButtonからcontrolキーを押しながら2画面めの UIViewController にドラッグして話します
drag pussing control

「Push」を選択します。
select push

できたら2画面目にもNavigationBarが出てくるので、タイトルに SecondViewと書いておきます。

make secondview

そうしたらRunすれば
run simulator

simulator2

Storyboardで1行もコードを書かずに画面遷移ができました♪

関連している記事:


Copyright(c) 2010 EUI All Rights Reserved.