使ってますか?iOS6の新機能 メールに後から写真が追加できる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 使ってますか?iOS6の新機能 メールに後から写真が追加できる方法
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

iPhoneのアップデートはしているが…

ios6巷では次のios7についての話題が盛んにでている今日この頃ですが、

そもそもみんな、ios6の新機能を活用しているのだろうか?


特に、以前からiPhone使っていると、「アップデートはしたけど新機能を使ってない」とか「何が新しくなったかよくわからない」という人もけっこういらっしゃるのでは?
あるいは、そもそもアップデート自体してないということも…。

今日はそんな皆様のために、ちょっと今更だけどiOS6で増えた便利な機能を紹介しますよ!

電話の新機能


  • テキストメッセージでとりあえずの返答を送る
  • 電話がかかってきたけれど電車の中だったりしてその場で応答できない場合、SMSを使って「あとでかけます」 等メッセージを送ることが出来ます。

  • かけ直しのリマインダーを即座に設定
  • あとでかける、っていうのは結構忘れがち。そこで、その場でリマインダーも設定しちゃいます。

  • 「おやすみモード」で集中時間を作れる
  • iOS6お休みモード
    「お休みモード」はなじみ深い名前で言うならば着信拒否設定」です。
    時間帯を設定して毎日0時〜6時は電話を受け付けない、とか、よく使う連絡先からの電話は受ける、という設定が可能です。

メール機能


  • VIPリストで見逃し防止!
  • PCと違って、画面のサイズが小さいですから特に、1日に数十件以上メールを受け取るようになると、まとめてチェックする時にとても見づらくなりますね。
    そんなとき、VIPリストに見逃したくない相手を登録しておけば、上司や重要な取引先、あるいは、恋人や親、といった特定の人からのメールを見逃しにくくなりますからお勧めです!

  • 写真やビデオを直接添付
  • 「返信」でメールを送る事が多い私みたいな人にとてもお勧め!
    メールを書いている途中に、「あっあの写真を添付しよう!」と思ったら、画面を長押しする。
    そうすると、サブメニューが出て来て、写真や動画をメール本文に挿入することができます!
    今まではメールを書いてる途中に思い立つと、一旦本文を全文コピーして、メールを一旦閉じて、アルバムを開いて、送りたい写真を選んで、そこからもう一度メールを作成…としなければならなかったので、これはかなり便利。


    ios6メール本文長押しで写真添付可能に

  • メールボックスの並び順が変更可能に
  • 標準メールアドレス以外にGmailとYahooメールと、会社メールと…と複数のメールアドレスを登録して使用されている方、けっこういらっしゃるのではないでしょうか。
    今までは、メールボックス一覧で見た時、登録した順に上から位置が固定されていましたが、iosこの並び順をカスタマイズできるようになりました。
    よく使うメールは上の方(あるいは、ちょうど指がある位置とか?)に並び替えたりすることで、さらに使いやすくなるかと。
    ios6メールボックス移動

  • 受信メールの更新が簡単に
  • [下に向かってスワイプすると情報が更新される]という動きは、画面の情報を更新する方法として、かなり普及してますが、標準のメールボックスではこれができませんでした。
    ios6ではスワイプで更新が可能になりましたので、より直感的に使えるようになりました。

    カメラ機能

    • パノラマ写真が撮れる!(※iPhone4S以降)
    • iOS6では、iPhoneの標準カメラ機能でパノラマ撮影が可能になりました!
      かつて、フィルムカメラでパノラマ写真が出たばかりの頃、不必要なシーンまで誤ってパノラマでとってしまい現像代が無駄にかさんだことを思い出します…。
      しかし、時代はパノラマ!横長です!pcのモニターなんてほとんどがワイド画面で、やけに横にばかりスペースがあります。スマホやタブレット系だって、横にすればワイド表示になりますから、今こそパノラマの時代ではないかな。

    • 編集機能がかなり使える
    • 回転・トリミング・自動カラーバランス補正・赤目補正と、基本の写真編集が全てこの機能で出来るようになっています。
      簡単な編集や、正方形サイズへのトリミングのためだけに使っていたアプリは不要になりますね。


    まだある、便利になった機能

    他にも、いくつか便利機能が増えたのでご紹介。

    • ソーシャル連携をさらに強化
    • ios6通知センターからFacebook投稿
      OSバージョンアップ毎に、ソーシャルネットワーキングサイトとの連携がどんどん強くなりますね。
      iOS6では、通知センターからツイートやFacebook投稿が出来るようになりました。
      何かアプリを使っている途中で「これツイートしたい!」って思い立った時に、さっと引っ張って投稿できるので、アプリを切り替える時間も惜しい、って時にすごく手早く投稿できます

    • ユーザー辞書登録がとてもカンタンに
    • 登録したいテキストを選択すると…「ユーザ辞書…」という選択肢が出るので、これを選択すると、ユーザー辞書に新しい言葉を登録できます。
      メールアドレスとか、よく使うフレーズ、自分好みの顔文字なんか登録すると、iPhoneがさらに便利に使えるようになります。
      ちなみに、顔文字を登録したい場合は[よみ]の部分に顔マークを入れておくと、”顔文字”として登録されてキーボードでも選択しやすくなります。
      また、iCloud機能をオンにしておけば、iPadやMac(ことえり使用時場合に限る)とも辞書を共有することができます。

    • Safariの全画面表示
    • Safariを横向きで使用する時に、全画面表示が可能になりました。
      今までは上下のタブバーが邪魔で横向きで利用はしませんでしたが、全画面表示になると、けっこういいですね!
      地味だけどちょっと便利になる、こういう機能変更は大好きです

    いかがでしたか?
    いつもの使い方がちょっと便利になりそうな機能があれば、ぜひ試してみてください!

    関連している記事:


Copyright(c) 2010 EUI All Rights Reserved.