LSPセミナー – (ヒプノ赤ちゃんプレセミナー – 親になる人へ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - LSPセミナー – (ヒプノ赤ちゃんプレセミナー – 親になる人へ)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

★LSP「マインドマップを学ぼうセミナー」はこちらをクリック

ヒプノ赤ちゃんとは

「ヒプノ赤ちゃん」は自己催眠法、リラクセーション、呼吸法、イメージ法などを用いて、女性の体に本来備わっている自然出産力を引き出す出産教育プログラムです。

女性には正常で自然で健康な出産をする体の機能が備わっています。ハイリスク妊娠の場合を除いて、ほとんどの妊婦さんは過酷な痛みを体験することな く、穏やかで落ち着いた出産が可能なのです。健康な女性の体は、どのように妊娠し、お腹の中の赤ちゃんを育んでいくかを本能的に知っているように、どう やって赤ちゃんを産めばいいのかも分かっています。

「ヒプノ赤ちゃん」は、女性たちが自分自身の内にある能力に協調し、穏やかで快適かつ力強く喜びに満ちた出産を手助けするものです。

 

特別なリラクセーションの条件づけと出産の技法

「ヒプノ赤ちゃん」では、出産を経験するにあたって自分の体と赤ちゃんとつながり、協調することができるように、特別なリラクセーションの条件づけ と出産の技法を習得します。これらの技法を繰り返し練習することによって、すぐにこのリラクセーションへ到達することができるようになり、分娩の間も自分 が望む限りその状態を維持していくことが可能となります。

自分に与える暗示が自分の生理学的経験に有効に作用するという心のレベルに到達できるように習得するところに、自己催眠の価値があります。「ヒプノ赤ちゃん」プラクティショナーは、妊婦さんが平穏と快適さだけに集中できるこのレベルに到達するための手助けをします。

 

幸せの相乗効果

「ヒプノ赤ちゃん」で習得したスキルは、子どもの出産においてはもちろんのこと、人生のさまざまな面においても適用することができます。リラクセー ションの準備に費やした数か月間により、日々の状況に対処する方法においてもプラスとなり、夫婦関係においても、お互いにどう付き合っていくかということ について、好ましい影響を受けます。

また、リラクセーションは赤ちゃんにとっても沈静効果があり、出産後の赤ちゃんの成長にも影響を与えます。アメリカのヒプノバーシングで生まれた子どもたちに共通してみられる傾向として、「ゆったりとしている」「自然で温厚な性格」であると多くの親が報告しています。

日本ヒプノ赤ちゃん協会 ホームページより抜粋

http://hypnoakachan.com/hypnoakachan/

 

開催日

LSPプレセミナー7「ヒプノ赤ちゃんプレセミナー – 親になる人へ」11月13日(日)

開催時間

9:00 – 19:00
( 13:00-14:00 休憩 )

その後、希望者による懇親会があります

開催場所

EUI 横浜関内校
神奈川県横浜市中区不老町1-2-1 中央第6関内ビル902
JR根岸線関内駅南口徒歩1分!
※周囲には駐車場もございますので車でもお越しいただけます。

 

[大きな地図で見る]

講師

上原 正吉

参加費用

14800円 (リピーター:6800円) 受付は下記のフォームからどうぞ♩

定員

12人予定 (最低4人)

当日の持ち物

  • リラックスできる服装 (床に座ったりする人は汚れてもいい服装)
  • 素直な気持ち

お申し込みはこちら

関連している記事:


Copyright(c) 2010 EUI All Rights Reserved.