iPhoneアプリ開発基本(9)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iPhoneアプリ開発基本(9)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

テキストの入力を終えた後、不思議なことにiPhoneはデフォルトでは自動で消えてくれません。
ユーザーの情報を待っているのか常に表示されたままになっています。

今回はそのテキスト入力画面(TextField)で入力が終わった段階でキーボードを消す方法です。

iPhone_Seminar_banner

テキスト入力後にキーボードを消す

Xibファイル

まずはこんな感じに配置します。
わかりやすく下の方にボタンを配置したりしてみてください。

iPhoneアプリ開発基本(9)

続いて、アクションをつなぎます。

つなぐアクションは【Did End on Exit

iPhoneアプリ開発基本(9)

hファイル

- (IBAction)endEdit:(UITextField *)sender;

idではなく、UITextFieldを引数としておくと後から便利です。

mファイル

- (IBAction)endEdit:(UITextField *)sender {

[sender resignFirstResponder];

}

実行したUITextFieldに対して【resignFirstResponder】を実行しています。
この【resignFirstResponder】 メソッドは対象のTextFieldのフォーカスを外す指示になります。

これで入力後、キーボードはきちんと閉じてくれるようになりました!

iPhone_Seminar_banner

関連している記事:


Copyright(c) 2010 EUI All Rights Reserved.