【Xcode4】クラスリファレンスをXcode内で確認する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【Xcode4】クラスリファレンスをXcode内で確認する方法
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

今更ながらAppleのクラスリファレンスを表示する方法です。
まずはプロジェクトを作成してXcode4メインの画面を選択します。
ここではViewController.hファイルを選択しています。

選択したクラスのhファイル


UIViewControllerを調べますので、alt(option)キーを押しながらUIViewControllerをクリックします。
Optionを押しながらクリック

するとポップアップウインドウが表示されます。
クラス名や説明、参考にすべきドキュメントが示されています。

そのまま右上の本のマークをクリックしましょう。
ドキュメントをクリック

すると別ウインドウで「Organizer」ウインドウが表示され、
UIViewControllerのクラスリファレンスを確認する事ができます。
ClassReference

先ほどのポップアップ画面で「hのマーク」をクリックすると、
UIViewControllerのクラス定義情報にジャンプする事ができます。

ヘッダ情報を選択

ここを見ればUIViewControllerクラスに存在するメソッド、定数等をまとめて確認することができます。

選択したクラスのhファイル

link_bar_eui 2

関連している記事:


Copyright(c) 2010 EUI All Rights Reserved.