カメラiPhoneのアプリ【BlogCamera】

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - カメラiPhoneのアプリ【BlogCamera】
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

前回iPhoneのカメラアプリの中ではおもしろアプリに分類されるDotCameraをご紹介しましたが、今回は実用性の高い人気のiPhoneアプリを選んでみました。

BlogCamera –Speed tweet-

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera

価格:115円
バージョン:1.4.2
販売業者:masahiro seto
(※2010/08/24現在)
BlogCamera -Speed tweet- - Walker Software

このiPhoneのカメラアプリは、BlogCameraとありますが、基本的にはTwitter用のiPhoneアプリです。
サポートサイトで紹介されている機能一覧は以下の通り。

◯手ぶれ補正(感度を設定可能)
◯シャッター音のON,OFF (v1.4.2で復活)
◯シャッターのタイミングを設定
(シャッターを押した時に撮影されるか、離した時に撮影されるかを選べます。)
◯ガイド
◯日付
◯全画面シャッター
◯タップフォーカス
◯写真サイズ(カメラ画面で大、小を選択可能)
3GS (2048×1365, 960×640, 480×320) 4 (2592×1728, 960×640, 480×320)
◯フラッシュ(エフェクト)
◯写真のリサイズ
◯写真の回転
◯Twitterに写真とコメントを投稿(新しい認証方式に対応)
◯メールで送信
◯クリップボードへコピー
◯スリープのON,OFF
◯写真の閲覧(iPhoneを回転させると写真も回転します)
◯iPhone4のフラッシュ対応
◯一部Retinaディスプレイに対応

シャッター音が消えることになんの意味があるのか、最初よくわからなかったんですが、動物を撮る人には重宝されているようです。
たしかに猫とか音が鳴るとびっくりして逃げますからね。
うちの会社の猫も写真を撮るとびっくりして逃げていました…。

それはさておき、まずは起動時の画面です。

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera

最初、これが出てきたときどこでどう撮るのかわからなかったんですが、真ん中下にある虹色レンズのような

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera

↑これが初期のシャッターボタン
移動が可能ですので、押しやすい位置に自分で移動させることができます。
このiPhoneのカメラアプリで良いところはピントのあわせがどこでもできるところです。
シャッター以外の場所でタップすると、そこでピントを合わせたり露光を調整したりしてくれます。

右上にある取り出しボタンみたいなアイコンが撮影時のオプションです。
タップすると下のようなサブ画面が出てきます。

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera

いろいろあるモノ全部選択すると下のようになります。

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera

全画面シャッターなので、先ほどの虹色レンズが消えました。
元々どこでもピントを併せることができたのですが、ピントを合わせるとそのままシャッターが切れるようになります。
ちなみに、設定でタップしたときか、手を離したときか、どちらかでシャッターを切るタイミングをずらすことができます。
(ただ、自分はこの機能あまりいらないんじゃないかなと思いましたが…何かに使えるのかな?)

上の青いバーが手ぶれ補正の部分。
シャッターを押して揺れてみると凄く青いのが行ったり来たりして、それが落ち着いてからシャッターが切れました。
なので、これは補正というか、揺れてることを教えてくれるだけなのか?
揺れている間はシャッターが切れないので、ある意味瞬間を撮りたいときは不便です。

さて、先ほどのオプションの中にある

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera

これをクリックすると、写真の調整を行うことができる画面に移動します。

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera

それぞれ

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera 写真撮影に戻ります。

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera カメラロール(撮影済の写真)から選択します。

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera エフェクトをかけます。これは下で。

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera Twitterに投稿、メールで送信、クリップボードにコピーができます。

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera 設定画面です。

 

この中のEFFECT。
画像加工が得意なiPhoneのアプリが多々ありますが、それに比べればやはり劣ります。
でも、Twitterへ投稿するだけのことを考えればシンプルかつ十分な機能が備わっています。

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera

 

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera 戻ります。

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera 露光の調整を3段階で行います。

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera 時計回りに90度写真を回転させます。

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera 反時計回りに90度写真を回転させます。

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera 写真を切り抜き(トリミング)します。

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera 保存です。

露光の調整ですが、微調整を自由にするのではなくて3段階に徐々に明るくなる形です。
なので、暗くすることはできません。
あくまで明るくするのみです。

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera

 

個人的には、これだけあればTwitterへの投稿は十分かなと思ってます。
ちなみにTwitterへの投稿画面。

iPhoneのカメラアプリ:BlogCamera

画像に文字が載る感じが良い気がしますが、ちょっと読みにくいのが欠点。
写真と融合したら面白かったんですが、ただの文字として投稿されるので別にここは分けても良かったのかなと…。
まぁ、でも十分利用できます。
メール送信もあるので、WordPressやその他無料のブログでメールで投稿機能があれば十分投稿できます。

 

iPhoneのカメラアプリの中には本当に加工が多々できる面白いものもありますが、シンプルで使いやすいのでとりあえず、デフォルトでついているカメラの代わりにこのBlogCameraを使う、と言うのが良いかもしれません。

これで他のTwitter用のiPhoneアプリと同期できれば最高なんですけどね…。
さすがにそこまではわがままでしょうか。

では、また何か面白いiPhoneのカメラアプリを見つけたら紹介したいと思います。

関連している記事:


Copyright(c) 2010 EUI All Rights Reserved.